検索
  • Naoko Yamada

続ける原動力

更新日:2021年12月17日

こんにちは

マザーズコーチングスクール認定ティーチャー

山田なおこです。


皆さんは何年も続けていることはありますか?


私は2017年マザーズコーチングスクールでコーチングを学んでから


今までずっと学び続けています。

(弊社には学び続けるシステムがあります→https://trustonline.site/


何かを続けるってとてもパワーがいることですよね。


今日は続けるパワーの源(原動力)について考えてみたいと思います。



『あなたにとって続ける原動力は何ですか?』



例えば、

健康のために毎日ランニングを続けている。


仕事に活かすために英語を学び続けている。


全国大会で優勝したい!だから練習を毎日続けている。etc…



ちなみに、私がコーチングを学び続ける原動力は2つあります。


1つは、『子どもの可能性を広げられる母でありたい』から。


もう1つは、『無意識に誰かを傷つけたくない』から。


1つ目の原動力は、マザーズコーチングスクールを受講したいと思った時から


持ち続けている原動力です。


今も変わらず持ち続けているエネルギーでもあります。


2つ目の原動力は、マザーズコーチングスクール受講した後に加わった原動力です。


今でも鮮明に覚えているマザーズを受講した後に湧き出た感情


それは『私のコミュニケーション力って、このままではマズイよ・・・』でした。


それまでコミュニケーション力が高い人と思っていた人と


本当にコミュニケーション力高い人が違うのか・・・と気づいてしまったのです。


そして、それまでの自分のコミュニケーション力の低さに愕然とし


『私はどれだけの人を無意識に気づつけてきたんだろう・・・』と


懺悔したい人たちの顔が沢山思い浮かびました。


原動力というとプラスのエネルギーなイメージがあるかもしれませんが


絶対に見たくない未来、こうなりたくない自分の姿も


大切なエネルギーなのかもしれないですね。


プラスの感情も、マイナスの感情も全てエネルギーに変え、


これからも学び続けていきたいものです。



お読みいただきありがとうございます。








閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示